お客様の声 | TIMBER WOLF-ティンバーウルフ

ユーザー紹介  お客様から嬉しい便りが寄せられました。

アースリー鎌形

USER PROFILE

  • アースリー 鎌形 様
  • 千葉県 香取市
    株式会社 アース・リー
    代表取締役社長
  • ご使用機種 / TW-2
TW-2

数字を並べてもしょうがない!
それはまさに「圧巻と感動」の一言に付きます。

ここ最近、個人の情報発信がすごいっ!
ブログ、MIXI、Twitte、Facebook・・・・ 良い悪いは抜きにして、ひとりの人間として世にもの申すことが出来る時代に突入したんだね。
でも情報も多すぎるし、裏を返したら本質を見極めるって事が重要ですね。
こういう時代だからこそ、僕は何事も・・・ 体を動かして汗をかき、そしてビアーを飲み???? 体育会系だから、他にとりえ無し。(^0^) 自分の五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)に頼り、 さらにプラスもうひとつの人間の持つ潜在的な能力や 感性ってものを一番大切にしてゆきたいな~と思っています。 さて、今回は『薪割り機』ってものを紹介します。 その名はティンバーウルフ社の「TW-2」! ホンダ9馬力エンジン、破壊力は20t、2ウェイ油圧 システム・・・。 数字を並べてもしょうがない!とにかくパワフルさに圧巻!
それはまさに「感動」の一言に尽きます。

ティンバーウルフ薪割り機の詳細は こちら>>
ウェブサイトは こちら>>
「たかが薪割り機、されど薪割り機!」 興味のある方は当社にてご覧いただけますので、 そのパフォーマンスをぜひ体感してみてください。 きっと涙がこぼれます。(^0^)ますね。

こんな丸太も労せずに節こぶ付き丸太も直径60センチの丸太も

お客様のお声
ポールキャスナー

USER PROFILE

  • ポールキャスナー 様
  • 長野県駒ケ根市
    ファイヤーサイド
    株式会社 代表取締役
  • ご使用機種 / TW-2
TW-2

薪割機
エンジン式薪割り機のこと

エンジン式の薪割り機は、小型のものから薪の大量生産が可能な大型プロセッサーまであります。
個人なら小型で十分ですが、大量の薪を作る方や団体で薪作りの場合は中型や大型が適切でしょう。
エンジン式の利点はやはり力と早さです。 中型以上なら節だらけの直径60cm以上のものでも簡単に割れる。
またストロークが早いので次々どんどん進みます。 
わずかな時間で一年分の薪ができます。
 
直径60㎝の脇目の原木4つ刃のアタッチメントは一瞬で4つ割りできます。

 直径60㎝の脇目の原木        4つ刃のアタッチメントは一瞬で4つ割りできます

エンジン式は特に欠点はないが、電気式の薪割り機に比べて価格が高いだけです。 
中型や大型エンジン薪割り機の方が力がありますし、ストロークも早いので、予算に問題がなければお勧めします。 
中型や大型薪割り機は、薪作り団体やクラブなどの仲間で共同購入する人が多いようです。 
横式のタイプと立て式にできるタイプもあります。

 

今まで色々なメーカーを使っていたが、数年前からバーモント州のティンバーウルフ社のものにこだわっています。
パワーの余裕があります。オプションのログリフトやテーブルプレートなどの細かな機能が付いていて非常に使い易い機械です。 HONDAのエンジン仕様になっているのでサービスも安心です。


薪割り機にもよりますが、4つ刃や6つ刃のアタッチメントを使えば一度に4本または6本できます。


テーブルプレート(下のパイプ部分)は非常に便利です。
押し出された薪が広いテーブルの上に送り出されるので、さらに小割りにしたい時など、頻繁に薪を拾い上げなくてもいいので効率的です。

ポールキャスナー・薪ストーブのある暮らしはこちら >> 
ウェブサイトは こちら>>

 ログリフトは一人で持ち上げることができない大きな原木を簡単にセットできます。
お客様のお声
松澤 栄一郎

USER PROFILE

  • 松澤 栄一郎 様
  • 長野県 須坂市
  • ご使用機種 / TW-P1
TW-P1

自宅の改装をきっかけに
憧れの薪ストーブと新薪割機の購入を決意しました。

我が家は周りをブドウやリンゴの果樹園に囲まれており、遠くからもスッと伸びた煙突が目につきます。外観はごく一般的な家ですが、昭和初期に建てた家の柱、梁を残し「古民家再生」が施した住宅に改装しました。建設段階から薪ストーブを玄関に置くことを考慮し、典型的な「和」の空間に黒いデファイアントが全く違和感なく佇む設計をしました。
苦労は薪ストーブ用の「薪集め」でした。それまでは「購入」していた薪を、家内から「集める」ようにして欲しいと言われてしまい、薪集めのためなら見ず知らずの人に声をかけての直接交渉もしていました。そして薪割りの負担は相当ありました。そんなおり、ノースフィールド社の薪割機を購入、今は思う存分薪を焚ける環境を整えています。薪割機は立ち状態で操作できるので、思いのほか身体に負担なく薪割り作業ができ、使い勝手は最高です。実際に自宅には大量の薪がストックしてあり、しばらくは薪の苦労はしなくても大丈夫です。

そして目下の楽しみは、この薪割機が生産する大量の薪を保管する薪小屋を建てることです。すっかり薪ストーブと薪割機が生活の一部にとけ込んでいる私ですが、薪ストーブの灰を山菜で採取したワラビなどのアク取りに利用したりと、これからも薪ストーブライフを楽しもうと思っています。

松澤 栄一郎松澤 栄一郎

お客様のお声
山下 義光

USER PROFILE

  • 山下 義光 様
  • 挽物・木地師
  • 石川県 輪島市
  • ご使用機種 / TW-5
TW-5

手が慣れてくると薪割りの早いこと早いこと
1時間あまりで機械の前に薪の山が。

6月14日、ノースフィールドからティンバーウルフ社の薪割機、TW-5が届きました。ニマニマしながら木枠をバラし、しみじみとながめて見ると写真で見るより大きくてメカニカル、大きさパワーと丈夫さの表れです。10秒で25トンの圧力を出す油圧シリンダーの赤がとても鮮やかで目立ちます。これがティンバーウルフ、TW-5、これから末長く活躍してくれると思います。

TW-5を選んだ理由はなんと言っても作業効率です。薪は燃料なのだから安いにこしたことはないと思います。そのためには、大量生産のできる機械でなければ、TW-5は、標準仕様の4枚刃とウエッジリフト、オプションの6枚刃やログリフトを付け、人間の負担を少なくして仕事のできる薪割機なのです。

特にウエッジリフトがすばらしい、太さの違う玉でも油圧レバーの操作で4枚刃を玉の中心に動かして割ると、きれいな4ツ割りができ、細めの玉は上まであげれば半割りになります。この作業のくり返しがとてもスムーズで気持ちよく行えるのは、ほかにはないと思います。直径50センチ以上の玉でも何のストレスもなく割れるのは、さすが25トン、手が慣れてくると薪割りの早いこと早いこと、1時間もしない内に機械の前がいっぱいになってしまいました、集めて積むほうが手間がかかるほど。

薪割りは薪を割ることが楽しいのです、木を割るという単純な作業のくり返しなのですが1つ1つ筋の違う玉の割れ方を見ていると飽きが来ません、やはり薪割りは薪を割ることの方がおもしろい。 機械の高さもちょうど良くホンダ11馬力エンジンもそれほどうるさくありません。

ただ…これは国それぞれ、人それぞれなのでしょうが、冷却されたエンジンの温風が右側の体にあたりとても暑いんです…冬は暖房になるから良し、とすべきか、夏は薪割りをしないようにしよう…。 薪を割る事に関してはとても早いのですが、まだ必要な物も多く、少しずつ増やし改良していきたいと思います。 今後もTW-5のメンテナンスなどでわからないことがあれば、そのときはよろしくお願いします。

山下 義光山下 義光山下 義光

お客様のお声
株式会社 グリーンリボン

USER PROFILE

  • 株式会社 グリーンリボン 様
  • 滋賀県 野洲市
  • ご使用機種 / TW-6
TW-P1

滋賀県型の里山林利用システムの構築を目指して
薪割機はティンバーウルフTW-6に決定しました。

暖炉や薪ストーブユーザーに50年、100年先も安心して薪を利用していただくには、山林所有者・事業者、地元の雇用にも貢献するビジネスモデルの構築が必要であり、地元企業や行政の協力も仰いで滋賀県型の施業方法を確立することです。平成20年3月末から本プロジェクトでは試験的ですが原木や薪の販売を開始することができました。

この薪事業は「県内広葉樹を活用した薪エネルギー供給事業の可能性に関する実証的研究」が基本になっています。搬出コストの抑制はもちろん、薪作りにおいても少人数で大量に安定して短時間で生産出来なければビジネスとして成り立ちません。

滋賀県内はナラ枯れなどの問題もあり大径木・老齢木の広葉樹を積極的に薪として利用する必要があり薪割機の選定は事業共同者のマックスウッドさんのアドバイスでティンバーウルフTW-6に決定しました。 末口60センチ程度のコナラでも四切や六刃でいとも簡単に割っていく様子を見ているとあらためてこの機種を購入して良かったと大変満足をしています。また玉切りされた大径木は40kg以上もありますがオプションのログリフトとテーブルグレートを装着しているので作業もスムーズにこなせていきます。


●株式会社 グリーンリボン
店名 びわこ薪の「薪屋」(たきぎや)
TEL:077-558-5775
http://www.takigiya.com/
株式会社 グリーンリボン株式会社 グリーンリボン

お客様のお声
小林 博

USER PROFILE

  • 小林 博 様
  • 秋田県 北秋田市
  • ご使用機種 / TW-2
TW-2

チェンソーで切り身を入れ、まさかりで割っていました。
今は大変重宝させていただいております。

私の住んでいるところは、北秋田市阿仁小様(旧阿仁町)平成17年に合併し北秋田市となりました。霊峰森吉山の麓、12軒の小さな集落で家の前を森吉山を源とした小様川が流れ、真向かいには大久保山がそびえております。四方を2から300メートルの山に囲まれた所にあり、集落で管理している財産区の山が約90町歩ありその内約90%は雑木山です。私の家は、築55年目になる古い家でありますが、建坪約75坪と大きい家で、昔から薪ストーブを使用しておりました。私たちは共稼ぎで3人の子どもを育て、農業を行い薪の準備をするため、人を雇い大変難儀をしておりました。

隣の集落で、鉱山を退職した大工の訓練校に1年通い、10年かけて家を造った人がおり、その時家にオンドルを作った事を聞き、私も10年前に家にオンドルを作っていただきました。オンドルの釜は奥行き約110センチ幅約60センチ高さ約90センチで、釜の上には約200リットルのタンクを上げ、その中に熱交換器のパイプの長さ約3メートル60センチのパイプが入っておりボイラーに連結しております。ボイラーのお湯は何時でも温かく、冬になると灯油の使用料が少なくなります。薪は朝晩の2回入れ居間の床暖を取っており、コタツを置いております。普段は座布団に座らなければお尻が暑くて大変です。

今までは、薪割りをするときは、チェンソーで切り身を入れまさかりで割っておりましたが、とても私の手に負えなく近所の人にお願いしておりましたが、年々高齢化も進みお願いする人もいなくなり苦慮しておりました。

また、私は町の林業研究会にも入っており、平成16年度に間伐育林部門の秋田県知事賞を受賞し、間伐材をオンドルに使用し暖を取っておりますが、薪割りに毎年難儀しているとき、会員が毎月取っている林業新知識の中でノースフィールド社の薪割機を発見し購入しました。現在は、山で伐採した所まで薪割機をトラクターで牽引していき、現場で割った薪を冬にスノーモービルで搬出しており、石油が高値になった今は大変重宝させていただいております。

小林 博小林 博

お客様のお声
重盛 時雄

USER PROFILE

  • 重盛 時雄 様
  • 長野県 伊那市
  • ご使用機種 / TW-P1
TW-P1

薪割り8年約25,000束を
この薪割り機「TW-P1」で作りました。

「一度くらいは薪割り機のメンテナンスをしておかなければ」と、8年前にノースフィールドさんから購入したTW-P1のメンテナンスを行いました。

修理箇所はLS3000コントロールバルブからの少量のオイル漏れ、作動油の交換、オイルフィルターの交換をしてもらいました。他は大きな問題はありませんでした。

私は1年間に約2,800束、8年間で23,000~25,000束の薪をこの機械で作っています。
ノースフィールドさんからは「もう少し大きいTW-2に買い替えたらどうですか?もっと、効率が上がりますよ」と言われますが、やはり慣れ親しんだTW-P1は私の右腕です。
この薪割り機のレバーの位置、薪置き台の高さ、破砕力が薪割り時の私の身体の一部になっているので、やはりTW-P1でなければダメですね。
メンテナンスが無事終わり帰って来たTW-P1。8年間使い込んだ機械に道具としての愛着を感じますね。

重盛 時雄重盛 時雄

お客様のお声

故障することもなく
今でもバリバリ薪を割ってくれます。

2003年の4月にティンバーウルフTWーP1を購入し、早12年が経ちました。その間、故障することもなく、今でもバリバリ薪を割ってくれます。
今年も順調に原木が入ってきております!

(購入後、消耗品であるプッシュブロックのボルトとエアクリーナー回りの部品交換だけで問題なく使用いただいています。 頑丈さを実証していただいてます。by ティンバーウルフジャパン)


2017年4月、弊社使用のTW-P1は15年目に突入しました。
まだまだ頑張ってくれそうです。 只今来シーズン用の薪をどんどん作っております。 弊社ホームページを是非見てください。
http://maki-akou.p-kit.com/
http://bassai-akou.p-kit.com/ どんどん更新中です。
埼玉県送料無料にて配送しております。
薪は燃料ですが、私はインテリアだと思っております。
汚い薪はストーブのイメージを悪くします。
最近は新築住宅見学会等に使用していただいております。
TW-P1が許容範囲を超えていると言いたくなるような写真が撮れましたのでお送り致します。
ティンバーウルフの凄さが伝わると思います。
石鉢 慎太郎様石鉢 慎太郎石鉢 慎太郎石鉢 慎太郎


石鉢 慎太郎様石鉢 慎太郎石鉢 慎太郎石鉢 慎太郎

お客様のお声
中村工房 様

USER PROFILE

  • 中村工房 様
  • 新潟県 魚沼市
  • ご使用機種 / TW-P1
TW-P1

愛用している薪割り機、ティンバーウルフ社の2台

アメリカバーモント州にて製造を行っている正真正銘のメイドインUSAだ。
そう、バーモントキャスティング社と同州の薪割りマシーン。
TW-P1とコンパクトなTW-C1しっかりとした溶接技術と丈夫な造りで信用が持てる。 TW-P1は10数年使用しているがトラブルというトラブルがない。 実に頼もしい。 昨年、ティンバーウルフ社を訪問した。幾度とバーモントは訪れているが、薪割り機メーカーへは初めて訪れた。
バーモント州、アメリカ北東部。 日本からの直行便がないので、いつもデトロイトかアトランタで乗り換える。 遠い場所だ。
アメリカらしいシンプルな壁面のデカい工場。 無駄のない色使いが雰囲気良く見える。
朝早くから働いているようだ。 完全週休二日制のようだ。
Dave社長、自ら工場内を案内してくれた。 年とヘアースタイルが私とほぼ同じで 親近感が湧き会話も弾んだ。
様々なオプション品も多数あり、ユーザー目線でモノ造りをしている。
自社オリジナルの丈夫なパーツ作りには妥協がない。
今日様々なエンジン式薪割り機が存在するようだが、
その原型はティンバーウルフ社の製品であるように思えた。
真似る事は0から生み出すことよりも安易である事を教えてくれた。
モノ造りの深さがここには確かにあった。
真のクラフトマンはどの世界にも必ずいる。 https://blogs.yahoo.co.jp/nakamurakouboustove/34705953.html


中村工房様 中村工房様中村工房 様中村工房 様

お客様のお声

Back to Top